地球圏連合共同開発機

概要

地球圏連合安全保障理事会によって決議され各国の協力の元製造されたMS。

一覧

第一次ESU-MCD

ECM-001 ディファレント·ウォー


ECM-002 ディファレント·ピース

機体解説

拠点防衛を目的とした機体。
装備されたリフレクターは、理論上は最大出力で大型のレーザー砲からの攻撃すら防御可能。
余計な出力を使わないため、その他の装備は実体弾および実体剣に限られている。
また、バックパック右側に装備されたレーザーデジネーターを用いた高精度な照準システムにより、命中率のきわめて高い狙撃を行なう事が出来る。

ディファレント·ピース Different Peace
型式番号 ECM-002
所属 地球圏連合軍及び加盟国家軍
建造 北日本軍工廠 など
生産形態 高性能量産機
頭頂高 18.4m
本体重量 52.1t
全備重量 73.8t
装甲 カーボン系素材を装甲板に用いたコイル式電磁装甲※
武装 コンバットナイフ×2 胸部機関砲×2 スナイパーライフル リフレクター
主な搭乗者  
※以下、コイル式電磁装甲と表記。

武装

コンバットナイフ
両腕マウントラッチに装備された格闘兵装、予備的装備であるが、対ビームコーティングが施されている。
胸部機関砲
胸部に2門装備された近接防御火器。
スナイパーライフル
ジニーのスナイパーユニットに装備されたものと同じ系譜の狙撃用実弾ライフル。
バレルを切り離し通常のライフルとしても利用可能。
リフレクター
バックパックに接続されたリフレクターユニットより発生する防御装備。
展開時間を長く、および展開範囲を大きくするため、大型バッテリー兼冷却装置がアームに接続されている。
性能は非常に高い。


ECM-003 ディファレント·フリーダム

機体解説

ディファレント·シリーズのうち、UAMが開発した全領域対応汎用機。
砲撃·銃撃·格闘全てに対応できる。

ディファレント·フリーダム Different Freedom
型式番号 ECM-003
所属 地球圏連合軍及び加盟国家軍
建造 北日本軍工廠 など
生産形態 高性能量産機
頭頂高 18m
本体重量 48.7t
全備重量 68.9t
装甲 コイル式電磁装甲
武装 ライフルソード×2 シールドクロー スィータス·プラズマ収束ビーム砲×2
主な搭乗者 吉野晴彦


武装

ライフルソード
両手に装備された複合兵装。ソードモードとライフルモードを使い分ける。
シールドクロー
内部にビームサーベル発生装置を組み込んだ防御兵装。
スィータス·プラズマ収束ビーム砲
高威力のプラズマ収束ビーム砲。ウィングを放熱板として利用する事により、ディファレント·ジャスティスよりも若干速射性が高くなっている。



ECM-004 ディファレント·ジャスティス

機体解説

地球圏連合加盟国の中で最大の軍事力を持つUAMが主導開発したMS。
可変機構を用いた高機動性で、敵に打撃を加える。コンセプトも名前もUAMらしい機体。
北日本共和国国防宇宙軍の茶良彰が先行量産されたうちの一機を受領した。

ディファレント·ジャスティス Different Justice
型式番号 ECM-004
所属 地球圏連合軍及び加盟国家軍
建造 北日本軍工廠 など
生産形態 高性能量産機
頭頂高 18.9m
本体重量 55.1t
全備重量 77.4t
装甲 コイル式電磁装甲
武装 近接防御機関砲×6 ロングビームライフル デジション ビームサーベル×2
ビガラス・ビーム砲×2 スィータス・プラズマ収束ビーム砲×2
主な搭乗者 茶良彰

武装

近接防御機関砲
頭部及び胸部に搭載された機関砲。高性能のセンサーの影響により、命中率は高い。
ロングビームライフル
バレルが長めのビームライフル。中長距離戦に適している。MA形態時は主翼下部にマウントされる。
デジション·ビームサーベル
サイドアーマーにマウントされたビームサーベル、連結した状態での運用も可能。
ビガラス·ビーム砲
翼部に設置されているビーム砲、速射性に優れる。ビガラスとは「強い」の意。
スィータス·プラズマ収束ビーム砲
ディファレント·フリーダムのものと同等のバックパックにマウントされた大型ビーム砲。速射性はビガラスに劣るが、威力は高い。

バリエーション

    • ECM-004/2 ディファレント・ジャスティス 二次生産型



ECM-005 ディファレント·デスティニー

機体解説

西欧連邦(旧フランス)が主導となって開発された機体。
格闘戦に特化しており、過剰なまでの戦闘力を誇る。

ディファレント·デスティニー Different Destiny
型式番号 ECM-005
所属 地球圏連合軍及び加盟国家軍
建造 北日本軍工廠 など
生産形態 高性能量産機
頭頂高 18m
本体重量 52.1t
全備重量 78.5t
装甲 コイル式電磁装甲
武装 バルカン砲×2 ビームサーベル×2 ヒートサーベル 対艦刀「ジュワイユーズ」×2
ショートソード「ベリサルダ」×2 シールド
高エネルギービームランチャー(ロングソード「デュランダル」)
主な搭乗者 飛鳥健一

武装

バルカン砲
近接防御用の機関砲。他の機体のものと大して変わらない。
ビームサーベル
ビームランチャーのグリップ内に格納されているビームサーベル。取り外して使用することも可能。
対艦刀「ジュワイユーズ」
対艦船用の大型ソード。ビームサーベルと実体剣の特性を併せ持つ。
ショートソード「ベリサルダ」
バックパックにマウントされた実体剣、信頼性の高い実体剣故「ベリサルダ」の名がつけられた。
シールド
左肩に装備されたシールド。格闘戦を考慮しているため比較的小さめ。
高エネルギービームランチャー
右肩に装備されたビームランチャー。手持ち運用も可能。
ロングソード「デュランダル」
ベリサルダとビームランチャーを連結させた形態、ビームランチャーからの粒子供給によりビームサーベルと同等の切れ味を持ちながらそれより長いリーチを持つ。




ECM-006 ディファレント·レジェンド

機体解説

西欧連邦(旧イギリス)が主体となって開発した装備換装汎用型の機体。
機体形状の違いから、一部パーツの装着位置にジニーとの違いがある。

ディファレント·レジェンド Different Legend
型式番号 ECM-006
所属 地球圏連合軍及び加盟国家軍
建造 北日本軍工廠 など
生産形態 高性能量産機
頭頂高 18.6m
本体重量 55.8t
全備重量 71.4t
装甲 コイル式電磁装甲
武装 バルカン砲×2 ビームサーベル×2 ビームシールド×2
主な搭乗者 関怜治

武装

バルカン砲
頭部に搭載された機関砲、ミサイル迎撃などに用いられる。
ビームサーベル
本体に2本格納されたビームサーベル。連結する事も可能。
ビームシールド
高い防御力を持つ非実体シールド。しかし出力や冷却の関係から連続展開時間は十数秒。
各種ユニット武装
ここでは当機と同時に開発されたハイパーユニット以外の装備の説明は割愛する。
ハイパーユニット
ブリジットの「アタックユニット」をベースにMS向けに再設計した装備。
攻撃手段はミサイルからビームに変更され、攻撃力は向上している。
アタックユニット同様基本的にはAIによるサポートにより、ある程度技術を持ったパイロットなら操る事が可能だが、一部の空間認識能力を持つパイロットはAIのサポートを介さない直接制御により、鬼神のごとき動きで敵機を攻撃する事が可能。
 ビーム突撃砲
内部に複数のビーム砲を内蔵したオールレンジ兵器。
大型の物が2基、小型のものが腰部に追加されるものも含め8基装備される。




支援機

ディファレント·レジェンド及びその他ジニー系MSの戦闘区域での装備換装のために輸送機としてブリジットの設計を元に改修された戦闘支援機。
本体装備は機銃のみだが、ジニー系MSの装備や、アタッチメントが装備と被らない場合はブリジットなど航空機用のミサイルを装備する事も出来る。

モーリアン Morrigain
型式番号 ECMS-F1
所属 地球圏連合軍及び加盟国家軍
建造 北日本軍工廠 など
用途 装備換装MS支援
分類 MS戦闘支援機
全長 18.53m
装甲 カーボン系素材
武装 20mm機関砲 各種ユニット装備
主な搭乗者 地球圏連合軍一般兵

ECM-007 ディファレント·ストライク

機体解説

ヌエボ・ブラジル主導で開発された砲撃戦向けの機体。
かなりの重武装を誇る。
ディファレント·ストライク Different Strike
型式番号 ECM-007
所属 地球圏連合軍及び加盟国家軍
建造 北日本軍工廠 など
生産形態 高性能量産機
頭頂高 18.7m
本体重量 53.4t
全備重量 79.4t
装甲 コイル式電磁装甲
武装 機関砲×2 ビーム砲×2 レールガン×2 単装砲×2
ミサイルランチャー×2 ビームライフル×2
主な搭乗者 福沢雅樹

武装

機関砲
近接防御向けの装備。他の機体のものと何ら変わりない。
ビーム砲
肩部に装備されたビーム砲。ビームライフルと連携しビームランチャーとして使用可能。
レールガン
バックパックに装備されている。電磁加速により超高速の弾丸を発射可能。
単装砲
レールガンに平行して設置されている炸薬式砲撃装備。
ミサイルランチャー
ビーム砲の近くに設置されている。各種ミサイルを発射可能。
ビームライフル
唯一の手持ち武装。ビームランチャーはこれとビーム砲がなければ使用不可能。


ECM-008 ディファレント·セイバー

機体解説

ドイツ主導で開発された対多数電撃戦向けの機体。
ミサイル·ガトリングガンなどの複数の敵機を相手取る為の装備が主体。
ディファレント·セイバー Different Saber
型式番号 ECM-008
所属 地球圏連合軍及び加盟国家軍
建造 北日本軍工廠 など
生産形態 高性能量産機
頭頂高 18.2m
本体重量 49.1t
全備重量 69.8t
装甲 コイル式電磁装甲
武装 バルカン砲×2  ビームサーベル×2 大型ミサイルランチャー×2
ダブルビームライフル 小型ミサイルランチャー×2 ガトリングガン シールド
主な搭乗者 灰音貴教(専用機)

武装

バルカン砲
頭部に搭載された近接防御火器。
ビームサーベル
フロントアーマー裏にマウントされた格闘兵装。
大型ミサイルランチャー
バックパックに装備されたミサイルランチャー。多数のミサイルを搭載可能。
ダブルビームライフル
バレルが縦に重なったタイプのビームライフル。通常タイプに比べ速射性が高い。灰音専用機ではガトリングガンもここに併設される。
小型ミサイルランチャー
右腕に装備され、2発のミサイルを装備可能。
ガトリングガン
右肩もしくはダブルビームライフルに装備されているガトリングガン。装弾数はそれほど多くない。
シールド
左肩に装備された大型のシールド。表面をGeneral粒子でコーティングする事によってビームシールド並に防御力を高める事が可能。

バリエーション

灰音貴教専用にカスタムされ、肩からマニピュレータがオレンジに塗装されている。性能面に違いはない。
アイギスに入隊した茶良に与えられたセイバーの改良試作機。形状は原形のセイバーから大きく離れ、ジャスティスに近いものとなっている。
武装追加・機体形状変化に伴う重量の増加に伴い、主翼を追加し、航空戦においての運動性を確保している。
武装もバックパックの4連装ミサイルランチャー(空対空ミサイル『ウィンディ』を装備)、大型ビーム砲「イーグル」や、ビームサーベル兼用のビーム砲「スーパービガラス ビーム砲/バルムンク ビームサーベル」や、主翼下部に懸垂された空対艦ミサイル「ハープーン5」が装備され、攻撃力の強化が図られている。
セイバー・インヴォーク Saber Invoke
型式番号 ECM-X08R-1
所属 アイギス
建造 ヴァリアント社
生産形態 量産検討機
頭頂高 18.8m
本体重量 55.4t
全備重量 79.7t
装甲 通電式電磁装甲
武装 頭部機関砲×2 イーグル プラズマ収束ビーム砲×2
ミサイルランチャー×2(ウィンディ 空対空ミサイル×8)
ハープーン5 空対艦ミサイル×4
スーパービガラス ビーム砲(バルムンク ビームサーベル)×2 シールド
主な搭乗者 茶良彰

    • ECM-X08R-2 セイバー・レヴォリューション
灰音貴教の専用機としてカスタムされたセイバー・インヴォークの2号機。
肩部の形状および塗装が違うほか、「フラガラッハ」ビームソードを装備している。
セイバー・レヴォリューション Saber Revolution
型式番号 ECM-X08R-2
所属 北日本共和国国防軍→エイム
建造 ヴァリアント社
生産形態 量産検討機
頭頂高 18.8m
本体重量 55.4t
全備重量 79.8t
装甲 通電式電磁装甲
武装 頭部機関砲×2 イーグル プラズマ収束ビーム砲×2
ミサイルランチャー×2(ウィンディ 空対空ミサイル×8)
ハープーン5 空対艦ミサイル×4
スーパービガラス ビーム砲(バルムンク ビームサーベル)×2 シールド
フラガラッハ ビームソード
主な搭乗者 灰音貴教

関連項目


  • 最終更新:2010-07-27 14:03:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード