希少金属オリハルコ二ウム

亜光速試験艦天馬が太陽系外のデブリ滞から回収した金属。自己再生能力を持っておりダメージを受けた部分を再生することができる。
地球の技術ではオリハルコニウムを作り出すことは不可能。MSに使用できる量も限られておりクラウドライダーやエクオスドラグナーなど一部のMSの装甲や武器へ使用されているのみである。
輝馬は機体を構成するパーツのほとんどがこのオリハルコニウムでできており致命的なダメージを受けても数日あればほぼすべてが再生する。
しかし手持ちの武装・シールド・バックパックなど地球製のパーツはオリハルコニウムではないので再生することはできない。
地球上でも少量だが採掘することが可能。しかし採掘できる鉱山は北日本共和国に存在し北日本独立紛争の折にJDFのエクオスドラグナーによって残りをすべて持ち去られている。
南樺太地域には他にもレアメタルが数多く眠っており埋蔵量は世界一といっても過言ではない。一説にはこれらを目当てに地球圏連合が北日本独立派をバックアップしたと言われている。


ページ管理者二セキラ

  • 最終更新:2010-02-17 14:19:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード