UAMの戦艦及びMS

概要

ここではUAMの所有及び製作された機体、製作中止となった機体を記載する


ガンダムタイプ

  • UAMX-000GX
最初期電子バッテリー搭載型であり、GNシリーズの1機(開発されたのは2機)
A.G.1996に一部の紛争地域に極秘で武力介入を行っていた、その時のパイロットは「早芽衣龍」(そうめいりゅう)と
「レインストン・フィイルン」であり、一機は武力介入中に破壊されており、それを隠すためテスト中の空中分解と言う事になっている
戦果はレイストン、MS8機、戦車15台、戦闘機13機・・・・・・早は、MS3機、戦車25台、戦闘機26機

  • UAGN-0000G
GNシリーズの試作型(開発されたのは2機)
A.G.2015に完成したと表向きに発表されているが正式に完成したのはA.G.2011でありロシア軍に攻撃を仕掛けたさいに使用されている
電子バッテリーの使用により、戦闘時は一定時間のみ戦闘に特化した仕様型になる
パイロットは「アーリー・フィイルン」と「早芽衣龍」

  • UAGN-001 ガンダムエクセリオン
GNシリーズの一機で三位一体攻撃を得意とする機体で3機で戦う
すべてが一律の武装であり、どの機体でも使用できるが反対にほかの機体で使用できない(例外的にGNシリーズ系は使用できる)
また、秘密保持のためGNシリーズのこの機体以降の機体には認証システムが取り入れられている
さらにこの機体には、西日本のユニオンシステムの応用で機体どうしの情報をリンクさせるシステムが搭載されており
各MS間でお互いの情報を表示できるようになっており、一々確認を取る必要性がなくなっている
さらに脳波による指令で、各MS間でのコミニケーションをとることが可能となっている

  • UAGN-003 ガンダムマテリアル
GNシリーズの一機で、癖のある可変機


  • UAGN-008 エヴォリューションアイン
GNシリーズ系統のGEシリーズの一機
大型な可変機でMS時は、背部の高加速ブースターを使用した高速戦闘を可能とし、遠距離は左右に装備された長距離狙撃用ビームスナイパーを使用し
それ以外でもビームスマートガンやジャイアントバズーカを装備しているが、近距離装備がなくなってしまっている
さらに、その大きさゆえMS時は無重力空間でしか使用できず、さらに扱い難さもあり、使用することが難しい機体となっている
しかし、MA時は操作が難しくなく、重力下でも使用できるが攻撃手段が狙撃用のスナイパーかミサイルしか使用できない



先行試作型

  • AUSS-000 グリーンレジェンド
形式番号 AUSS-000
機体種別 「試作機」
製造元 「I・T・D」
高さ  
重量  
特殊装備  
主な搭乗者 「ユウ・タナ」
テスト用Limiter release SYSTEMを搭載した機体。癖があり、さらに扱いにくいことから、パイロットを選ぶ機体となった。
システムを搭載した最初の機体であり、テストパイロットの命を何十人も奪ったMSであったため一度は処分されそうになったが偶然に乗り込んだユウ・タナによってMSとして動き始める
この機体は陸戦用のバーニアしか積んでいないため地上専用機であったが実践レベルにまで研究が進むとユウのスピードが無重力下では効率よく発揮出来なかったため
バーニア変更をせずにこの機体は陸戦機となった



    • AUSS-002 ガンダムグリーンレジェンド(レジェンド2号機)
形式番号  
機体種別  
製造元  
高さ  
重量  
武装  
特殊装備  
主な搭乗者  
Limiter release SYSTEMの完成型を搭載したMS。


    • AUSS-003 ガンダムグリーンレジェンド(レジェンド3号機)
形式番号  
機体種別  
製造元  
高さ  
重量  
武装  
特殊装備  
主な搭乗者  
改良型Limiter release SYSTEMを搭載したMS。


  • AUM-XXX203 F(ファイルリー)ガンダム
形式番号 AUM-XXX203
機体種別 「ワンオフ機」
製造元 I・T・D
高さ 23.7m
重量 57t
武装 ツインビームライフル Winneing,Open,Seaid,SystemX ビームスマートガンx4 実体大型剣兼用ガトリングガン ビームサーベルx4
特殊装備 「CWI」 Winneing,Open,Seaid,SystemX
主な搭乗者  
「CWI」を搭載したMSで全体が青い発光色となっており、特徴的なウィングを背部に取り付けられている
本来、機体各部の制御のためにいろいろなシステム制御が必要だがAIである「CWI」の使用でそれを必要としなくなっている
しかし、機体のエネルギー消費や「CWI」の実践としてのレベル問題など、この機体はまだ試作段階であるともいえる


    • AUM-XXX203 Ex‐F(ファイルリー)ガンダム
形式番号  
機体種別  
製造元  
高さ  
重量  
武装  
特殊装備  
主な搭乗者  



量産型

  • AUMR-0XM エクスエム
UAMの初期量産型機で頭部のモノアイが特徴的
様々な派生機があり広大な広さを持つUAMにとってとても生産しやすくどんな場所でも配置しやすい機体であった
レゾル開発後も生産が続けられたが他国とのMS競争に対応しきれなくなり(性能やコスト面から見て)生産が中止された
しかし、この機体自体は今でもUAM内でも多く見かけることができ古風のMS乗りや一部のジャンクやでもいまだ使用されておりまだまだ使える機体として残されている

  • AUMR-008 レゾル
形式番号  
機体種別  
製造元  
高さ  
重量  
武装  
特殊装備  
主な搭乗者  
A.G.2009年以降に開発された、UAMの基本量産MS、武装などにより様々なバリエーションがある
ガンダムタイプに近くそれとは違ったものを目指した結果、性能を下げ、武装を最小限まで抑えてやっとここまでの機体が完成した
特徴てきなVアンテナにツインアイを携えたこの機体は格好こそガンダムタイプだがまったく違った機体となっている
ただし機体内のジェネレーターの問題上ビーム兵器をしようするとエネルギー消費が半端ないためほとんどの機体が実弾兵器装備型である


  • AUMR-008Ⅱレゾル
形式番号  
機体種別  
製造元  
高さ  
重量  
武装  
特殊装備  
主な搭乗者  
レゾルの強化型でレゾルに不足だった部分を補い生産された
しかし本来の目的のコストが高くなってしまったため量産期としてよりもカスタムきとして使用されている
レゾルと違ってビーム兵器の使用も問題なく行うことができるため性能的には遥かにレゾルを上回っている

  • NNG-109   アルフール
形式番号  
機体種別  
製造元  
高さ  
重量  
武装  
特殊装備  
主な搭乗者  
  • 西日本との共同開発されたMS。ごく少数生産された、高性能量産機体。地形適正やあらゆる局面に対応できる武装をもつ。
  • 基本はビーム兵器装備だが、実弾兵器や特殊兵器を装備している機体もある



  • NNG-109R アルフールレッド
形式番号  
機体種別  
製造元  
高さ  
重量  
武装  
特殊装備  
主な搭乗者  
西日本との共同開発されたMS。機動性重視型。


  • NNG-109B アルフールブルー
形式番号  
機体種別  
製造元  
高さ  
重量  
武装  
特殊装備  
主な搭乗者  
西日本との共同開発されたMS。近距離重視型。

  • NNG-109G アルフールグリーン
形式番号  
機体種別  
製造元  
高さ  
重量  
武装  
特殊装備  
主な搭乗者  
西日本との共同開発されたMS。遠距離重視型。





ナイト専用MS


  • Arcturus(アークツルス)
  • Betelgeuse(ベテルギウス)
  • Canopus(カノープス)
  • Dubhe(デューベ)
  • Elnath(エルナト)
  • Fomal(フォーマル)
  • Gacrux(ガクルックス)
  • Hadar(ハダル)
  • Indus(インデュス)
  • Jueus(ジュエス)
  • Kaus(カウス)
  • Lupus(ルプス)
  • Miapl(ミアプラ)
  • Naevigus(ナーヴィグス)
  • Orion(オリオン)
  • Procyon(プロキオン)
  • Queitous(クエイトス)
  • Rigil(リギル)
  • Sirius(シリウス)
  • Taurus(タウロス)
  • Ueitous(ウエイトス)
  • Vega(ベガ)
  • Wezen(ウェズン)
  • Xberus(クロスベルス)
  • Yaugideus(ヤウギデゥス)
  • Zeruveus(ゼルヴィス)





戦艦

  • 強襲攻撃艦ヴェリアノス級
    • 「アルケミー」
    • 「メリオス」
    • 「パーミリオン」

  • 後衛攻撃援護艦デューエス級
    • 「ファルケン」
    • 「ミーリス」

  • 前衛主力攻撃艦プメリオン級
    • 「シャリエス」
    • 「アルメノン」

  • 最終更新:2010-07-17 15:35:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード